1 弁護士費用について

ご依頼の内容や事件の性質によって、弁護士費用は異なります。

基本的な弁護士費用の考え方は以下のとおりです(消費税相当額を含んでいます。)が、ご相談の際やご依頼をお受けする際に、どのような弁護士費用や必要になるのか、また、具体的な金額についてはご説明させていただきます。

2 法律相談料

  30分 5500円

3 一般民事事件

経済的利益の範囲着手金報酬金
300万円以下の場合8.8%(最低額11万円)17.6%
300万円~3,000万円以下5.5%+9万9000円11%+19万8000円
3,000万円超~3億円以下3.3%+75万9000円6.6%+151万8000円

※ 「経済的利益」を基準に算定いたします。

※ 事件の内容等により増減することがあります。

4 離婚事件

着手金33万円~
報酬金33万円~

※ 慰謝料、財産分与などを請求する場合、一般の民事事件の基準表に基づいて別途着手金・報酬金を加算します。

5 債務整理・破産事件

自己破産(個人:同時廃止)22万円~
自己破産(個人:管財人)33万円~
自己破産(法人・事業者)55万円~
個人再生33万円~
任意整理一社当たり3万3000円

※ 任意整理の場合、債務減額の1割、過払金の2割を別途報酬金として加算します。

6 遺言書作成

基本料金11万円~
非定型22万円~

7 刑事事件・少年事件(事案簡明で事実を認めている事件)

着手金33万円~
報酬金33万円~

※ 重大事件・否認事件の場合には着手金及び報酬金を別途加算することがあります。